「注トレくんⅢ」新発売及び旧製品販売終了のご案内

2020年5月1日

「注トレくん」はある病院様から「新人ナースのため、簡単な静脈注射用練習ツールが欲しい…」とのご要望を頂き企画開発に至り、2016年2月より販売を開始。
お客様からは、静脈注射に取り組む新人ナース、学生様に刺入角度の見える化、解剖の理解、成功体験の構築に大変役立ったとお声も多く頂戴しました。

ところが、多くの学校現場と医療現場へ出向き、直接お話を伺っていく内に、今の現場の実態が見えてまいりました。

年々、看護師に求められる医学的知識がより高度かつ複雑になる上、練習する機会も時間も十分に確保できなくなっています。

その一方で、リスク管理の一環として今日ではシミュレーション教育はますます重要視されています。
そこで、株式会社ナースあいは「注トレくん」について、現場で求められる、実践に近いリアリティーを前提に、

①より難易度の高い血管

②技術習得の効率性

③準備から片付けまでの利便性

を徹底的に追求いたしました。
年に1度の新人研修のみのシミュレータ使用ではなく、常時設置していつでも使えるシミュレータになればと考えました。

 

注トレくんⅢ公式ホームページ:https://www.chutrakun.com

※こちらから、製品についての詳しい説明やパンフレット、取扱説明書のダウンロードも可能です。

 

「記」

「注トレくんⅢ」販売開始  2020年5月1日(金)
販売価格  25,000円(税抜)

 

      

 

(製品企画・販売元)
株式会社ナースあい 代表取締役 多田真寿美

「注トレくんDR.」新発売のご案内

2020年5月1日

開発の契機は末梢静脈注射練習シートの「注トレくん」試用版を初めて展示した医療系展示会でした。

通りかかった中村謙介先生から「大きな血管2本だけでいいからCVキットとしてつくれないか。」とお声かけいただいたのが、開発の始まりでした。

私は内科病棟勤務時に何度もCV穿刺の介助をしていた経験から、リスクの高さや必要性は直ぐに理解できました。

開発には約3年を要しました。

何度も救命救急センターや学会に伺い、水浸しになりながらも検証を重ねました。

慌ただしい緊張感のある医療現場で僅かな時間とスペースの中、研修医の先生方にハイリスクな手技を指導されている厳しい現状を目の当たりにしました。

「注トレくんDR.」には、指導医として人体としてのリアルさと簡便さ、エコーガイド下穿刺へのこだわりや、丁寧に教えたいという熱い思いが込められています。

同じ教育への熱い思いをもたれる井上成亮先生、上腕PICCには神田直樹先生に監修をいただきブラッシュアップできました。

「注トレくんDR.」を用いた研修では、学ばれる先生方は真剣かつ和気藹々とした雰囲気で楽しく手技の習得をされます。

「有意義な研修であった」と大変好評を頂いております。

「先生方が患者様に安心して安全な医療技術の提供ができる!」ことにお役立ていただければ幸いです。

 

注トレくんDR.公式ホームページ:https://www.chutrakun.com

※こちらから、製品についての詳しい説明やパンフレット、取扱説明書のダウンロードも可能です。

 

「記」

「注トレくんDR.」販売開始  2020年5月1日(金)
販売価格  30,000円(税抜)

 

 

 

 ※写真中のエコーは、富士フイルム メディカル(株)製(超音波画像診断装置)「SonoSite」の実際のエコー画像。

※出力の弱いエコーでは、画像が見えにくいことがあります。

 

(製品企画・販売元)
株式会社ナースあい 代表取締役 多田真寿美

導入・試用実績/リモートによるECMOトレーニング研修

2020年4月17日

動画中継を通じて日立総合病院⇔大阪医科大学病院によるECMOトレーニング研修にて

注トレくんDRをご試用いただきました。

 

 

 

 

導入・試用実績/大阪急性期・総合医療センター 救急救命士対象 留置針研修

2019年12月20日

大阪急性期・総合医療センター 救急救命士対象 留置針研修にて

注トレくんⅢをご試用いただきました。

 

導入・試用実績/日立総合病院 PICC研修

2019年12月5日

日立総合病院 PICC研修にて

注トレくんDRをご試用いただきました。

導入・試用実績/日立総合病院にてECMO研修に試用

2019年11月8日

日立総合病院にてECMO研修にて

注トレくんDRをご試用いただきました。

令和元年11月6日~8日中小企業 新ものづくり・新サービス展に出展

2019年11月6日
令和元年11月6日~8日中小企業 新ものづくり・新サービス展
展示ブースにて出展いたします。
会期:2019年 11月 6日(水)〜 8日(金)
会場:インテックス大阪 6号館 A・Bゾーン
会場には「ものづくり補助金」を活用して開発した新しい製品・サービス・技術など(補助事業の成果)が一堂に会する展示会です。お近くにお越しの際は、ぜひ当ブースにもお立ち寄りください。
ものづくり補助事業展示商談会「中小企業 新ものづくり・新サービス展」についてはこちら

導入・試用実績/大学病院 救急集中治療科 研修医対象 CVC穿刺挿入シミュレーション研修

2019年10月27日

大学病院 救急集中治療科 研修医対象 CVC穿刺挿入シミュレーション研修にて

注トレくんDRをご試用いただきました。

透明版では横から針の角度の指導ができる

 

エコー下ガイド下穿刺の練習

 

針の持ち方の指導

月刊看護教育9月号にメディトレくんⅡの広告を掲載

2019年8月30日
8月30日(金)発売の月刊看護教育9月号に、(株)ナースあいが企画・販売する
『メディトレくんⅡ』の広告を掲載いたしました。
ぜひご覧ください。

2019年8月20日・21日 日本看護研究学会 シンポジウムに出展・登壇しました

2019年8月22日
8月20日(火)〜21日(水)に大阪国際会議場(グランキューブ大阪)にて行われた
『日本看護研究学会 第45回学術集会』のシンポジウム1に弊社代表 多田真寿美が演者として登壇。
出展ブースにも当社「メディトレくんⅡ」「注トレくんⅢ試作品」「FUN♡AGE」を展示いたしました。
当日はたくさんの方に足をお運びいただき、誠にありがとうございました。
たくさんの方からの励ましのお言葉や、試作品への嬉しいご評価など
本当に充実した時間を過ごすことができました。
「社会にひろげる看護の成果・知恵・経験」というテーマで、
これまでに培ってきた看護の現場での、まさに成果・知恵・経験についてお話しをさせていただきました。
今後の在宅ケアを含めた看護の現場の方々のお役に立てれば幸いです。

一般社団法人 日本看護研究学会 第45回学術集会 「研究成果をためる つかう ひろげる」

−社会に評価される看護力−

期日:2019年8月20日(火)〜21日(水)

会場:大阪国際会議場 グランキューブ大阪

詳しくは「日本看護研究学会 第45回学術集会」をご覧ください。

 

 次のページ >>